忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/09 10:04 】 |
2010年中にはどうにもならなそうなもの

■Durango Pressのカブース(HOn3->HOn30)
R1133094.JPGR1133092.JPGチバース引退のニュースを聞いて無性にカブースがほしくなって、でもOn30のは高いのでHOサイズで導入。形がぜんぜんちがうけど。

NゲージのTR41にアルモデルの6.4mm車輪でそれらしくなるだろーと思っていたら全然そんなことはなくて、同じくNゲージのワキ5kの車輪をむしってみたりしたけど今ひとつでしばらくほったらかしに。

そんな時、ブラックストーンのHOn3台車は改軌できないことはないような話をどこかで見て、試しに買ってきて指で押したら動かせたので安心して、さらに放置プレイ中です。

★2010.12.16追記★
フランジがNと比べて厚いので、ポイント通過できるか不明ですね・・・。
安心している場合ではなかった。

■グラントラインのGEスイッチャー(HO->HOn30)
R1133087.JPGR1132878.JPG







Bトレ動力機関車用の軸距がそれっぽかったので着工。
作り始めてすぐに、kadee#714を入れるスペースがなさそうなことがわかって、もったいないこともあって結局普通に動力部を作成しました。(Nの動力だからN用カプラーにすればよかったことに後で気付く)

説明書に曰く、「車輪は押し込んであるだけだから、HOmでもHOeでも、好きにしたらいいじゃない」
車輪とギアが一体だったので、切り離したり面倒くさいことをしながら9mmにしました。
(HOn3版はギア一体じゃないような気がするけど、持っていないので不明)

余計なことを色々したせいであきてきたところ。

■bantaのオアシュート
R1133100.JPGライトグレイのインクで染めて、やっぱりジャーマングレーにしておけばよかったと少し悩んでいるところ。グラントラインのオアシュートはプラスチックなので、こっちのほうが何とかなるかと思ってた。

でも、写真撮影のために引っ張り出してきたらそんなに悪くないかも。



■ヒルマモデルクラフトの倉庫と詰所
R1133103.JPG
瓦屋根がうまく塗れなくて放置。
でこぼこのせいなんだけど、なんで筆塗りすると泡立つんだよぅ








■Macon's from walthers
R1133098.JPG箱の写真がダサくて損をしていると思う。
アメリカの雑誌のweb上のインデクスで綺麗に塗られているのを発見して、まんま同じ色に塗りました。
アクセサリを塗っているところではや2ヶ月。





■ニフ
・・・

PR
【2010/12/13 20:33 】 | Weblog | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<Hillside Water Tank HO / banta modelworks | ホーム | Miracle Chair Company HO / Bar Mills Scale Models>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>